美容室経営|ビヨウライブラリー式

美容師は長く続けられる職業なのか?美容学校に通って、美容室でアシスタントをこなして、スタイリストになる、自分のお店を出店する、そして、自分で美容室を経営する。

美容師を続けていくためにはいくつも乗り越えないといけない壁があります。

ゴールはどこなのか、それは人それぞれ違いますが、好きで美容師を続けているなら終わらせたくないですよね。

このサイトでは美容室出店から美容室経営、新規集客、美容室 経費削減など長く安心して美容師を続けるために必要な情報を紹介しています。

・今働いているサロンをやめて美容室をオープンさせたい

・新規集客の広告費が高いのに思うように集客できていない

・美容室の経費が多くて利益が出ない

などの悩みがある方も多いのではないでしょうか?実際に私も悩んで、どうすれば乗り越えられるのか必死に考えた時期がありました。

しかし、悩んだ時期があったからこそ今も美容師を続けられていると実感しています。

美容室経営は人任せではどうにもなりません、あなたの思いがそのまま経営に結びつきます。美容室経営コンサルタントなどに依頼して、経営サポートしてもらってもいいのですが、費用は高いですし、自分で考えない限りずっと頼ってしまいあなた自身が成長できません。

美容室経営にマニュアルはありませんし、答えを求められたとしても私にも正解は分からないのですが、このサイトを見てもらえれば、今後の美容室経営のヒントにきっとなるはずです。

お店を開業。お金をかけずに美容室を出店するには、どうすればいいの?

美容室に限らず、お店を開業するのには大金がかかります。いつかは自分のお店を夢見てサロンに勤務している方も多いでしょう。

それはいつ叶うのか?決めるのはあなた自身です。

しかし、雇われている美容師の給料は決して高いとは言えませんよね。お金が貯まらないので、美容室を出店したいと思ってもなかなか現実的ではありません。

美容室をオープンさせる方法としては銀行にお金を借りる、親にお金を出してもらう必要があるかもしれません。

ただ、お金を借りるということは、それだけリスクがあります。もしも、美容室経営が失敗した時には借金だけが残ってしまいます。

お金をかけずに美容室を出店することはできないの?

 

こちらの記事で詳しく掲載しています。>お店を開業。お金をかけずに美容室を出店するには、どうすればいいの?

美容室新規集客方法|オンリー1サロンの作り方

美容室を開業できたとしても、お客様が来店してくれないと美容室経営は成り立ちません。最近の新規集客はホットペッパービューティーに掲載する方法が最も有効とされています。

美容室のネット予約を普及させたホットペッパービューティーは他の集客サイトに比べても効果は高いです。私も新規出店し時にはホットペッパービューティーの本誌とネット両方のプランを契約していました。

しかし、問題点としては、上位表示させるプランは広告費用が高い、クーポンサイトなので客単価が下がりやすくリピート率が悪い印象があります。

上手く利用できれば、費用対効果は高いのですが、費用に対して上手く集客できていないのであれば、集客方法を見直す必要があります。

長く安定して美容室を経営していくためには、新規集客とリピート率アップは重要課題です。

広告費用をかけずに新規集客は可能なのか?

 

こちらの記事で詳しく掲載しています>ホットペッパービューティーの掲載費用をかけずに集客/オンリー1サロンの作り方

自分で美容室経営コンサルタントする

美容室のホームページを作ったとしても誰にも見てもらえないと集客効果は望めません。経営コンサルタントにホームページのSEO(検索上位表示)や経営サポートを依頼すると月に固定費として5万円以上必要になるケースもあります。

そもそも、私は美容室の経営にコンサルタントは必要ないと考えています。

今まで雇われていて、最近、美容室オーナーになった方は経営方法が分からないかもしれませんが、美容室の経営は自分で考えながら試行錯誤し、他にはないオンリーワンサロンをあなたが作っていくことが大切です。

自分で考えて、学んだ経営知識は今後の美容師人生を大きく作用します。

人に頼んでできることは、あなたにもできるということを知っておいてください。

集客ホームページを自分で上位表示させられる?

 

こちらの記事で詳しく掲載しています>美容室経営にコンサルタント不要、集客用ホームページを上位表示させるSEO対策の全手順!

美容室経費は年間1000万円削減可能!

美容室経営を安定して続けていくためには無駄な経費を削減する必要があります。美容室経営を見直してみると、知らないだけで色々と損をしているかもしれません。

美容室オープンさせて、新規集客に成功したのであれば、もっと広告費用や人件費をかけるよりも、経費を削減したほうが、利益を増やせる可能性が高いです。

経費を削減させて利益を増やすには?

こちらの記事で詳しく掲載しています>美容室の経費は年間1000万円削減可能!

ビヨウライブラリー式 経費削減方法

ビヨウライブラリー式 経費削減方法を公開しています。

私自身、美容室経営で大成功している訳ではありませんが、無理せず安定した美容室経営を続けられています。

それは、美容室の固定費である、経費を削減できたことが大きく、方法を知る前に比べて、経費削減できた分利益がプラスになっています。

1年前の自分は知らずに支払っていた固定費は意外な方法で削減でき、今後ずっと利益が増える事を考えると、知らないということはそれだけで損をしていると実感しています。

美容室経営ノウハウなどではないですが、知っているのと知らないのとでは、今後の美容室経営を安定させる対策になるはずです。

年間利益300万円増やす材料費削減方法!美容室の売り上げが伸びても利益が出ない原因として考えられるのが、広告費、人件費、光熱費、家賃、材料費となっており、これらの費用が売り上げに対して多すぎると、利益が得られません。

ただ、削減しようにも、光熱費や家賃は削減しようがなく、広告費や人件費を削減してしまうと、新規集客と売り上げが落ちてしまうため、徐々にジリ貧になり利益を増やすどころか減ってしまいます。

そんな中、唯一、経費削減しても影響の出ないのが、材料費です。材料をいかに安く仕入れ、使用するのかによって、利益は大幅に変わってきます。私の経営する美容室では、年間300万円の材料費削減に成功しています。

期間限定9,800円⇒4,980円>続きを読む