ホットペッパービューティー美容師求人が追加!

こんにちは、美容師のoooです。

ホットペッパービューティーに新しく求人機能がつくようになりますね。

 

人手不足になりがちな、美容業界には、
待ち望んでいいた人も多いのでは、ないでしょうか?
費用も半年契約で月額3万年契約で、月額2万円と、比較的安い価格設定になっていますね。

自社サロン求人ページを作成する事ができ、サロンボードから簡単に編集する事が可能になります。

今まで、求人をする場合には、

求人情報誌などを利用していたサロンも多かったと思いますが、

以外と求人情報誌は、広告料金が高いですよね。しかも、2週間と掲載期間が少ないのに、

広告の大きさにもよりますが、5万円位費用がかかってしまいますね。

それを年間掲載する事を考えたら、

ホットペッパービューティーの求人機能は、一カ月間の費用は、凄く安く感じますね。

もうすでに、年間契約をしているサロンも多いようですね。

 

今まで、美容学生が働くサロンを探すときには、学校にきた求人表を利用したりしていたと思うのですが、

今後ネットの普及が進んでいくと、美容学生が働く美容室を探すのに、

ホットペッパービューティーの求人をメインに使う時も近いかもしれませんね。

そのためには、ただ求人ページを作るだけでなく、

今後働く人のための環境を整える事が大事になってきます。

ネットに掲載するだけでは、応募は、ありません。

魅力のないサロンでは、働きたいと思っては、もらえませんからね。

今の美容学生が働くサロンに求めている条件は、

社会保険完備、週休2日、有給あり、などですね。

時代の流れと共に、若い層の、サロンを選ぶ基準も変わってきているようなので、

それにともなって、美容室も現状から変化していく事も必要になると思います。

そうする事で、美容師を辞めずに長く続けてもらえますよね。

 

それと、今まで、有名サロンは、求人情報誌などでは、求人募集をして

きていないと、思うのですが、新しい求人機能は、

ホットペッパービューティーが主体にあるため、

ある程度ブランドが確立された美容室も、利用しやすそうですね。

まだ、ホットペッパービューティーの求人機能は、始まっていないので、

どれ位の効果があるのかは、未知数だとおもいまが、試してみる価値はあるのかなぁとは、思います。

 

しかし、半年や年間で求人を出す必要のないサロンには、

逆に費用がかかり過ぎてしまう可能性もありますよね。

人手が足りなくて直ぐに働いて欲しいサロンにも、求人に即効性は、無さそうに感じます。

その場合には、やはり、従来通り、求人情報誌に掲載した方が、効果は、あるのかなぁと感じます。

ただ、一回に掲載する費用は、高いですよね。

それと、最近は、ネットで求人を探している人が多いので、求人雑誌は見られにくいです。

ですので、自分でネットに求人を掲載しましょう。

そうする事で、費用を抑えながら、自分の好きなタイミングで求人募集する事が出来ます。

あまり知られていないのですが、ホットペッパービューティーと同じリクルートが運営している、

タウンワークのネット求人は、自分で掲載編集する事ができます。

本来であれば、本誌に掲載すると、ネットの方にも、掲載する事が出来るのですが、

タウンワークオンラインは、本誌には、掲載せずに、ネット求人だけに、掲載できます。

この場合、自分で編集する必要があるのですが、費用は、安く、求人募集したい時にだけ、募集する事ができます。

最近は、本誌よりもネットで求人を探している人が多く、

24時間ネットから、求人の応募ができるので、費用対価は、非常に高く感じます。

それと、グーグルなどで、求人を検索したときに、

一番最初に表示されるindeedの求人サイトも自分で掲載する事が可能です。

自分で広告料金を設定出来るので、費用は、自由に変更する事ができます。

上位表示されにくいですが、無料でも掲載する事が出来るので、試してみるのも、いいと思います。

indeed、米国で生まれた世界最大級ののネット求人サイトです。

ですので、あらゆる求人で、検索をかけても、必ず上位に表示されます。

2012年にリクルートが買収をして、現在は、リクルートが運営しています。

これらを考えると、もうすでに、美容室のネットからの求人は、

リクルートから離れる事ができない状態にありますよね。

ですので、効率よく自分のサロンにあった方法で利用する事で、

求人費用を抑えながら、効果が発揮出来ると思います。

 

全く費用を掛けずに長く求人を掲載して効果をあげるには、

自社サイトの構築をオススメします。ワードプレスで制作しましょう。



今は、パソコンよりも、スマホで求人を探している人が多いので、

スマホサイトを見やすくする事が重要になると思います。

自社サイトであれば、規制なく、自社サロンのアピールもしっかり出来るので、

求人効果は、上がると思います。

自社サイトをメインに、見られるようにするには、

有名サロンであれは、問題なく見られると思うのですが、

そうでない、地方サロンは、グーグルに広告を掲載する事で、より、見られやすくなると思います。

これは、少し費用がかかりますが、キーワードを自分で選んで、広告を掲載するので、

ターゲットが絞りやすく、効果も出やすいと思います。

費用を全くかけないのであれば、ブログをしっかり書いて、

時間をかけて、そこからの、求人応募を待って見るのもいいかもしれませんね。

ホットペッパービューティーの求人機能によって、

美容業界の求人募集は、変化の時代が来ようとしています。

自分のサロンにあった方法で、新しい人材を募集してみてください。

年間利益300万円増やす材料費削減方法!美容室の売り上げが伸びても利益が出ない原因として考えられるのが、広告費、人件費、光熱費、家賃、材料費となっており、これらの費用が売り上げに対して多すぎると、利益が得られません。

ただ、削減しようにも、光熱費や家賃は削減しようがなく、広告費や人件費を削減してしまうと、新規集客と売り上げが落ちてしまうため、徐々にジリ貧になり利益を増やすどころか減ってしまいます。

そんな中、唯一、経費削減しても影響の出ないのが、材料費です。材料をいかに安く仕入れ、使用するのかによって、利益は大幅に変わってきます。私の経営する美容室では、年間300万円の材料費削減に成功しています。

期間限定9,800円⇒4,980円>続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です