お店を開業。お金をかけずに美容室を出店するには、どうすればいいの?

〜episode〜

美容師になって今年で10年になる、技術と経験も身に付いてきて、

今では、多くのお客様に支持されるようになってきた。

いつか、自分のサロンを開業したいと、思っているのだけれど…お店をだす資金も、経営の知識もない、

長く美容師を続けて行きたいけど、このまま雇われて過ごしていた方が自分にとって良いのだろうか?

年間利益300万円増やす材料費削減方法!美容室の売り上げが伸びても利益が出ない原因として考えられるのが、広告費、人件費、光熱費、家賃、材料費となっており、これらの費用が売り上げに対して多すぎると、利益が得られません。

ただ、削減しようにも、光熱費や家賃は削減しようがなく、広告費や人件費を削減してしまうと、新規集客と売り上げが落ちてしまうため、徐々にジリ貧になり利益を増やすどころか減ってしまいます。

そんな中、唯一、経費削減しても影響の出ないのが、材料費です。材料をいかに安く仕入れ、使用するのかによって、利益は大幅に変わってきます。私の経営する美容室では、年間300万円の材料費削減に成功しています。>続きを読む

美容師の独立と働きかた

こんにちは、美容師のoooです。
今回は、美容師の独立について考えて見ようと思います。

美容室以外のお店の開業に役立つ情報になっていると思います。

美容師という職業は、比較的だれでも簡単になる事ができる職業だと思います。

そのぶん、続けていく事が難しい職業でもあります。

スタイリストに成れずに挫折する人、結婚、出産などの理由で、美容師を辞めてしまう方も多くいます。

また、男性美容師の場合は、続けたいけど、収入面を理由に辞めざるえない方もいますね。

この様に美容師は、若い時は、働きやすいけど、年齢を重ねるごとに続けていく事が難しい職業なのかなと思います。

雇われて働く方がいいのか、独立して自分でお店を経営した方がいいのか、悩む方も多いのでは、ないでしょうか?

美容師という素晴らしい職業を長く続けて行くための知識を一緒に身につけていきましょう。

 

 

独立のすすめ

雇われながら長く働く事は、可能です。しかし、
その仕組みが整っているサロンは、
まだそんなに多くは、
無いように感じます。
なので、自分の出店したいサロンが明確になっている方は、独立をしてご自身で経営をしていく事をオススメします。

 

お店を開業するには、どれ位お金がかかるのか?

美容室に限らず、お店を出店するには、資金が必要になります。
その費用を削減する事で、
無理なく誰でも、出店する事が可能になります。
内装デザインと工事

お店を出す時に掛かる費用として一番お金が掛かるのは、内装のデザインと工事ではないでしょうか?
普通に頼めば軽く1000万は、越してしまうでしょう。

こだわったデザインの内装にしたい場合は、もっと費用必要になります。
資金に余裕がある方は、お金を掛けてどんどんやるべき事ですが、そうで無い場合は、どうすれば良いのか?
それは、自分で作る事をオススメします。流行りのDIYですね。

この、自分でデザインして作る事には意味があって、自分自身のデザインの幅の広がりと、お客様への自分自身のセンスをアピールする事が出来ます。

また、時代の流れと共に内装は、古くなってしまいます。
そんな時に、一度サロンの内装を作っていれば、また内装のデザインを自分で変える事が可能になり、長く美容室を経営してい事が可能になるのではないでしょうか?

もし、自分で内装をデザインして作る事が出来たら、費用はどれくらいで済むのか………材料代だけで済みます。
手作業は、時間と手間が掛かるので、作業して貰う人件費が一番掛かるのです。
自分で作るのは、難しいと思うかも知れませんが、
まずは、簡単な棚から作ってみてると良いと思います。
道具の使い方などが学べます。
自分の作りたいサイズと色の設計図を書いて下さい。ホームセンターで全て材料は、揃います。
自分で、板を切るのは、大変なのですが、ホームセンターで板を機械でカットして貰えるので、設計図通りの板がそろうと、後は、組み立てるだけで完成します。色々な物を作っていく事で、作る事の楽しさや、デザインの発想が生まれます。基本的な事が分かれば、自分で美容室を作る事は、出来ると思います。

 

自分で作るならこだわったデザインに

シンプルに作ろうと思えば、簡単にすぐに出来てしまいます。しかし、それで、お客様は、満足するでしょうか?

高い美容料金を頂けるでしょうか?
技術や接客が良くても、初めて行くきっかけには、なり得ないですよね。

サロン空間の世界観でお客様の期待感が変わってきます。
内装デザインにこだわる事で、お客様を
ワクワクさせて、満足度を上げる事が出来ます。

全ての物を自分で作る必要はなく、
既製品を組み合わせて作る事で、
より、費用と時間を削減する事が可能になります。

 

お店を作るのに役に立たサイトを紹介します。

 

NETSEA(ネッシー) :会員登録をする事で、色々な
メーカーの商品を仕入れ価格で購入する事が出来ます。その中でも、美容室を作る際にオススメなのは、
Paddy’s Market (パディスマーケット)

こちらは、アンティーク調の家具やアイアン、ドア、などのインテリアを低価格で、卸してくれます。
通常の半額近い価格で購入出来るので、
自分で作るよりも安く、時間も掛かりません。これらを、自分で作った物と組み合わせる事で、お店の雰囲気は、グッと良くなると思います。

 

マテリ:  美容室専門の器具や店舗のプロデュースをしてくれる。メーカーになります。
お店で使う ミラーやドレッサー、セット椅子など在るだけで、お店の雰囲気を良くしてくれる商品ばかりです。
また、価格もリーズナブルでバランスが取れていると思います。
店舗のプロデュースをしているので、
サイトを見てみると、自分で内装を作る時に参考になると思います。
資金に余裕がある方は、こちらに、内装を頼むと間違いなく良いお店が出来ると思います。

 

ビューティガレージ:  美容デイーラになります。シャンプー台やセット椅子などオリジナルの商品を出しており、他メーカーだと100万円は、していた、フルフラットになるシャンプー台は、20万円程度で購入でき、セット椅子も3万円程度でしっかりとしたデザインの物が購入できます。中古ではなく新品でこの価格で提供してくれているのは、とても、コストパフォーマンスに優れていますね。

 

 

床材や壁材、ペンキ、モール材は、楽天で購入するのをオススメします。

 

床材:天然の木を使いたい方も多いと思いますが、汚れに弱くすぐに汚くなってしまいます。オススメは、フロアタイル

【送料無料】木目調フロアタイル 接着剤付き 床材 貼るだけ 72枚セット[接着タイプ 全10色]【ウッドカーペット シート フローリングカーペット タイル フロアマット フロアーマット フローリング マット 接着剤不要フロアータイル フローリングマット フロアシート】

 

色々な種類があり、木目調の物も多くあります。普段目にしている床の木材も実は、フロアタイルだったりするくらい区別がつきません、汚れに強く、ワックスもしっかりかける事が出来るので、ずっと綺麗なまま使う事が可能です。
ペンキ:色や種類も多いです。オススメは、ミルクペイント

【ランキング入賞】自然塗料バターミルクペイント(水性・乾くと耐水性) 946ml 20色(1個単位)つや消しペンキアメリカ・オールドビレッジ社製、フレンチカントリー

 

あまりツヤの出ないタイプのペンキです。ツヤが出過ぎない方が、馴染みやすく、アンティークな上質雰囲気に仕上げる事が可能になります。

 

壁材:壁紙を使っても良いですし、漆喰珪藻土などもオススメです。

◎【あす楽対応】【送料無料】【原料~生産まで日本製】漆喰塗料しっくい【珪藻土より楽】【製造直売特価】楽々 練り漆喰壁材・天井材[5坪用/畳10枚分]20kg水不要ペースト状壁や天井にねり済み塗り方ページあり|塗り壁 リフォーム 施工用品 リノベーション diy (A436-SET)

 


粘土の様な柔らかさがあるので、自分で、レンガ調に造形したりできます。
モルタル造形で調べて見てください。
ディズニーランドなどのテーマパークでは、モルタル造形がされており、ファンタジーで温かみのある雰囲気を作る事が出来ます。

 

モール材:木材などの板に厚みを付けて、立体的に、飾る 装飾材です。
家具や壁などモールで装飾する事で、
オシャレで高級感な雰囲気がでます。
素材は、木材やプラスチックなどの軽い素材があり自分でカットするのも簡単にできます。
自分でデザインする事で、本当の意味で自分自身誇りに思えるサロン作りが出来ると思います。

 

 

ホームページは、あった方がいい?

今は、ネットの普及がどんどん進んでいて、パソコンではなく、スマホでネットを見る時代になっています。
ですので、お店のホームページは、あった方がいいと思います。
業者に頼めば簡単にサイトを作ってくれますが、金額が高いです、また、作った後も管理費用や、更新費用が掛かってしまい、ずっと支払い続け無いとならなくなってしまいます。

これも、自分で作りましょう!
知識が無いとホームページを作るのは、
難しく感じると思うのですが、以外と
簡単に費用を掛けずに作る事ができます。

美容室のホームページは簡単にサイトが作れる
テンプレートを使っています。
SEO(検索)に強く、
編集も簡単にする事が出来ます。

美容室向けのおしゃれでデザイン性の優れたテンプレートを3つ紹介しておきます。
WordPressテーマ「SKIN(TCD046)」

WordPressテーマ「STORY (TCD041)」

WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」
ワードプレスでサイトを作るのであれば上記の3つがお勧めです。こちらのテンプレートはデザイン性に優れているので、業者に頼むよりも優れたサイトを簡単に制作できます。デモサイトが確認できるので一度確かめてみてください。

どうやって自社サイトを作るのか?

オススメは、WordPress(ワードプレス)です。サイト編集や投稿が自在に出来るプログラムです。
ホームページを作るのには、HTMLなどの、言語を使用して作って行くのが主流でしたが、現在は、もっと簡単に、ブログを書いたり編集をする様に、自社サイトを作る事が可能になっています。
前までは、pcサイトとスマホサイトを別々に作る必要があったのですが、
こちらは、1つ作ると両方キレイにずれる事なく見る事が可能になっています。

まずは、サイトを作るサーバを取得

サイトを管理するサーバを借りる必要があります。ワードプレスに対応したサーバを借りましょう。
ロリポップ!こちらは、月額250円でワードプレス対応のサーバをレンタルできます。他のサーバ会社に比べて費用も安く簡単なので、初心者向けのサーバですね。ロリポップでは、無料のドメイン(ホームページのアドレス)を発行してくれるので、直ぐにサイトを作る事が出来ます。(独自のドメインがほしい方は、ムームードメインから取得できます)また、ワードプレスも簡単インストールと書いてある項目からすぐに使用する事ができ、難しい知識は、必要ありません。ワードプレスは、無料のテンプレートも多数あるので、自社サイトをより良くカスタマイズする事もできます。詳しい設定方法や使い方については、また、記事を書きたいと思っています。
自社サイトを作る事でそこから広がる繋がりや、集客などの可能性を秘めています。まずは、簡単なサイトを作って見てください。

ロリポップワードプレス設定方法

最大200万円支給してくれる、補助金、助成金を活用しよう。

これから、美容室などのお店を開業しようとお考えの方は、【創業補助金】を活用しましょう。掛かった費用の3/2を支給してもらえるので、300万円掛かった場合200万円を受け取れる可能性があります。店舗開業後の利益によっては、補助金を返還する事も義務付けられているので、お近くの商工会議所などで無料で、ご相談出来るので、問い合わせて見て下さい。

お店を開業するのは、努力と工夫で、なるべくお金を掛けずに、上質なサロンを作る事が出来ると思います。

美容師として長く、楽しみながら、続ける事が出来る理想のお店を実現して下さい。

年間利益300万円増やす材料費削減方法!美容室の売り上げが伸びても利益が出ない原因として考えられるのが、広告費、人件費、光熱費、家賃、材料費となっており、これらの費用が売り上げに対して多すぎると、利益が得られません。

ただ、削減しようにも、光熱費や家賃は削減しようがなく、広告費や人件費を削減してしまうと、新規集客と売り上げが落ちてしまうため、徐々にジリ貧になり利益を増やすどころか減ってしまいます。

そんな中、唯一、経費削減しても影響の出ないのが、材料費です。材料をいかに安く仕入れ、使用するのかによって、利益は大幅に変わってきます。私の経営する美容室では、年間300万円の材料費削減に成功しています。>続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です