美容室経営にコンサルタント不要、集客用ホームページを上位表示させるSEO対策の全手順!

episode~

ホットペッパービューティー以外の集客方法としてサロンのホームページを自分で作った。時間をかけて、お店の情報を分かりやすく編集して、自分なりに納得のいく美容室のホームページが出来たと思っている。ただ、問題なのは、誰にもサイトを見られていないという事だ。

サイトを作れば検索に引っかかってどこからか、ホームページを見てもらえると思っていたのに、一カ月、半年、1年が経過しても変化がない、正直作った意味がなく、まだまだ、ホットペッパーの集客に頼るしかないのが現実だ。

そんなとき、お店の電話が鳴った、「美容室のホームページの上位表示でお困りでないですか?サイトのSEOを当社がお手伝いします。」営業の電話だった、、どうしようか迷ってしまう、上位表示できれば、集客につながるのかもまだ分かっていないし、コンサルティング費用も高く、割に会っているのかもわからない、だからと言って、自分でサイトで集客が出来ないので、どこかに頼る必要があるのだろう。

自分で作った美容室のサイトを自分で上位表示はできないのだろうか?

年間利益300万円U増やす材料費削減方法!美容室の売り上げが伸びても利益が出ない原因として考えられるのが、広告費、人件費、光熱費、家賃、材料費となっており、これらの費用が売り上げに対して多すぎると、利益が得られません。

ただ、削減しようにも、光熱費や家賃は削減しようがなく、広告費や人件費を削減してしまうと、新規集客と売り上げが落ちてしまうため、徐々にジリ貧になり利益を増やすどころか減ってしまいます。

そんな中、唯一、経費削減しても影響の出ないのが、材料費です。材料をいかに安く仕入れ、使用するのかによって、利益は大幅に変わってきます。私の経営する美容室では、年間300万円の材料費削減に成功しています。

期間限定9,800円⇒1,500円>続きを読む

美容室ホームページを上位表示させる手順を紹介!

せっかく作ったホームページが誰にも見られないと集客もできないので、いくらお店の魅力を詰め込んだとしても意味がありません。ブログなどを毎日更新すれば、徐々に検索キーワードに引っかかって、サイトに訪れる、人は増えていきますが、それが集客につながるとは限りません。

サイトに訪れた人が遠くに住んでいる人では、サロンに興味を持ったとしても、来店してくれる確率は低く、予約にはつながりません。集客をするのであれば、地域+美容室くらいのキーワードでサイトを上位表示させないと意味があまりないですね。

ただ、上位表示させると言っても、素人には難しく専門的な知識が必要になります。それで、諦める方は、ホットペッパービューティーで集客を頑張ってください。高い広告費を支払うくらいの価値はあるサイトなので、集客で失敗することはありません。

そうではなく、いつかは、ホットペッパービューティーを卒業して自社サイトで集客をしていきたいのであれば、SEOの知識は必要不可欠です。

ホワイトSEOとブラックSEO

SEOのテクニックは大きく分けると、ホワイトSEOとブラックSEOがあります。名前からするとホワイトの方がよさそうですが、上位表示までの期間はかなり掛かります。サイトの内容はもちろんのこと、ドメイン年数(サイト運営歴)、更新頻度やブログの記事数など、手間と、時間をかなり費やします。結果、上位表示できればいいですが、いくらやっても、上位表示されない可能性もあり、最終的に諦めてしまうケースもあり、リスクがあります。

その点、ブラックSEOはサクッと上位表示させることができやすく、ブログの更新も必要ありません。今あるコンテンツを最大限に生かして、検索してほしいキーワードで上位表示させます。そのため、全くサイトに人が訪れないような美容室のホームページで、ほっとく位であれば、ブラックSEO一択で良いのではないでしょうか。

ブラックSEOは比較的簡単に上位表示させられる半面、グーグルからスパムと判断され、検索順位を一気に落とされるリスクもあります。

今回紹介するのは、ブラックSEOですが、なるべくリスクを減らして、効率よく、美容室のサイトを狙ったキーワードで上位表示させる方法なので参考にしてみてください。

美容室の集客につながるキーワードを上位表示させるには被リンクが重要

サイトの検索に引っかかるようにするには、狙ったキーワードで1位、2位、3位に入る必要があります。ただ、地域+美容室で検索するとすでに、ほとんどのキーワードがホットペッパーに独占されています。それはなぜかというと、グーグルがホットペッパービューティーを評価しているからです。

上位表示させるためには、グルーグルに評価されるのが重要になります。評価方法は公開されていませんが、コンテンツの質やキーワードに対して内容が網羅されているのか、それと、被リンクです。

ブラックSEOで上位表示させるには被リンクをより多く獲得する必要があります。

ホットペッパービューティーの場合、美容院のホームページからホットペッパービューティーへ予約できるようにリンクされているため、ナチュラルな被リンクを多く獲得しているため、美容院に関するキーワードで検索するとほとんど、1位で表示されています。

同じことが、自社のホームページで可能かというと、自然な被リンクを大量に集めるのは不可能です。では、どうするのか?というと、自分で自然に見せかけた被リンクを多くつける方法です。一見ずるい方法なので、ブラックSEOといわれる由縁なのでしょうが、美容室に営業の電話をかけてくるSEOコンサル業者のほとんどかこの手法を活用しています。

そのため、美容室に限らず、歯医者や、クリニックなどあらゆる集客が必要なホームページでは、この手法が活用されています。有名なお店でないなら、自分で自演するということですね。

そもそも、美容室にコンサルタントなんて必要なく、利用したところで、効果が出るとは限りません。自分のサロンは自分で間もましょう。人任せでは、無駄な費用がかさむだけです。

効果的で効率的な被リンク(サテライトサイト)の構築方法

効果的なバックリンクサイトの作り方

被リンクはサテライトサイトとも呼ばれており、サイトの評価を高める効果があります。サテライトサイトの構築は、無料ブログからの被リンクでもいいのですが、無料ブログは最近では、グーグルからあまり評価されておらず、効果があまり期待できません。

独自ドメインからの被リンクの方がグルーグルは評価してくれるため、新たにドメインを取得して、サイトをワードプレスなどで作った方が効果はあります。お名前.comでは、1円でドメインを契約できる格安ドメインがあるので、費用を節約できます。ただし2年目以降は金額が高くなるので、更新はせずに、一年単位で新たにドメインを取得したほうが、割安です。

 

サイトからの被リンクは1、2つ、つけた程度では、効果は無く、狙ったキーワードで上位表示できるかどうかはライバルサイトの評価次第となります。被リンクの効果は一つのサイトからの評価となるため、いくら同じサイトから被リンクを増やしても一つの被リンクとして評価されます。そのため、複数のドメインとサイトが必要になります。

必要なドメインは10個の場合もあれば50個、100個必要になることもあり、狙ったキーワードのライバルの多さによって、必要なドメイン数は異なり費用が高くなります。

より少ないドメイン数で、被リンク効果を発揮させるのであれば、中古ドメインの利用がおすすめです。グーグルは信頼されているサイトからの被リンクを評価します。そのため、以前使用されていた、中古ドメインには、グーグルの評価が残っており、新規ドメインや無料ブログの被リンクよりも評価が高まります。

 

結果として中古ドメインであれば少ない被リンク数でも、上位表示が簡単にできると言う事です。

また、一つのサーバーから(エックスサーバーやロリポップなど)多く被リンクを送ってしまうと、グーグルからペナルティーでサイトが表示されなくなる可能性もあるので、サーバーIPを分散しておくとより、リスクを軽減しSEO効果が高まります。IP分散サーバー

コストをかけたくない方は無料ブログからの被リンクでも効果はあるので試してみてください。

効率的なバックリンクサイトの作り方

サテライトサイトの効果を最大限に発揮させるためには、適当なサイトでは効果は出ません。サイトの記事数は10~20で記事の文字数は1000文字以上必要です。この条件を満たしていないと、グーグルからは低品質なサイトと評価され、ペナルティをくらってしまうかもしれません。

しかし、大量のサテライトサイトを作るのに時間と労力を費やす暇はないですよね。そんな時には記事を外注する方法が効率が良くなります。

コストが安いと言ってもⅠ記事1000文字300円~となっているので大量に記事を依頼するとなると費用はかなり掛かります。

もっと費用と時間を短縮し効率的にサテライトサイトの記事を作成するには、バックリンク記事生成ツール「PSW」利用すると外注費のコストを削減できます。

私が美容室サイトを上位表示できるようになった大きな要因は文章自動作成ツール“PSWを使用しているからです。

例えば外注で美容関連の記事1000文字300円~500円で10記事依頼した場合1つのバックリンクサイトを作るのに3000円~5000円必要になります。そうなると、バックリンク50サイト作ったとしたら15万円~25万円の費用が必要になります。

また、記事外注の問題点として、低品質なコピー記事を納品してくるリスクがあり、著作権違法で犯罪行為とみなされ訴えられる可能性と、グーグルからのペナルティでサイトを飛ばされてしまいかねません。それだけ費用を支払っても見返りが少ないのでは外注を利用する意味がありません。

そんな時にPSWが役に立つ!

美容室のバックリンクサイトを作る時には関連した記事で作成する必要があります。PSWではジャンルの選択ができ、美容Verや美容室ver、など関連するジャンルで記事を一瞬で100記事1000記事と大量に生成できます。文章自動作成ツール“PSW_ver.2“

 

このバックリンク記事生成ツールに気がつくまでは、自分で記事を書いたり外注を利用しており、時間を短縮したいならお金がかかる、お金をかけないなら時間がかかると、どっちつかずで、とても効率的とは言えませんでした。

 

それが、どれだけバックリンクサイトの記事を増やしたとしてもPSWを使えば、最初の購入費用27,800円ですむため、時間と費用が大幅に削減、効率的に美容室のサイトを上位表示できるようになりました。
自動生成の記事は普通に読める記事なので、必ずペナルティーにならないとは言えませんが、ペナルティーのリスクは軽減されます。現在では外注を利用せずにPSWだけで、バックリンクサイトを構築し自演リンクでサイト上位表示できています。

ただ、このやり方は、楽したい人向けの方法なので実際にはオススメとは言えません。本来なら自社サイトのブログを定期的に更新し、美容室サイトにアクセスを集める方が価値は高いです。良いサイトはナチュラルな被リンクが集まりおのずと上位表示されるものです。自演被リンクでごまかして上位表示しても中身スカスカのホームページを見ても誰も魅力を感じません。どちらを選択するのかはあなた次第です!

美容室に経営コンサルタントは必要ない

最近よく美容室のSEO業者だけでなく、他の美容室経営者が美容室の経営コンサルをしているのを見かけますが、正直、美容室に経営コンサルは必要ないと思います。あなたはインターネットで調べて、このサイトにたどりついたように、大体のことはネットで調べれば、分かります。

それを調べもせずに、人任せにしてしまうのでは、どっちにしろ上手く経営は続きません。毎月コンサル費用を支払い続けるよりも、まずはあなた自身が美容室経営をどうすればいいのかを真剣に考えればきっと答えは見えてくるはずです。

年間利益300万円増やす材料費削減方法!美容室の売り上げが伸びても利益が出ない原因として考えられるのが、広告費、人件費、光熱費、家賃、材料費となっており、これらの費用が売り上げに対して多すぎると、利益が得られません。

ただ、削減しようにも、光熱費や家賃は削減しようがなく、広告費や人件費を削減してしまうと、新規集客と売り上げが落ちてしまうため、徐々にジリ貧になり利益を増やすどころか減ってしまいます。

そんな中、唯一、経費削減しても影響の出ないのが、材料費です。材料をいかに安く仕入れ、使用するのかによって、利益は大幅に変わってきます。私の経営する美容室では、年間300万円の材料費削減に成功しています。

期間限定9,800円⇒1,500円>続きを読む

美容室経営にコンサルタント不要、集客用ホームページを上位表示させるSEO対策の全手順!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です